候補者を採用する /「お仕事をお願いする」

候補者へ「お仕事をお願いする」をする

Wecareでは、候補者を面談した後に、「お仕事をお願いする」をして採用について相手の意思の確認を行うことができます。「お仕事をお願いする」のマッチングが成立したら、採用に向けての最終の確認へと進みます。
採用するプロセスは下記のとおりです。

1

「お仕事をお願いする」のマッチング

2

条件面や就業開始日などの確認を候補者とメッセージで行う

3

「内定通知書」を作成し送信する

4

「内定通知書を受け取り」が候補者から届く

5

お祝い金およびお支払いの手続きをする

6

最終的なその他手続きを候補者側と直接行う

特に以下の点に気をつけて採用のプロセスを進めるようにしましょう。

採用へ向け条件面や就業開始日の確認を候補者へメッセージで行う

内定通知書を作成するにあたって不備が無いよう最終の確認をする

採用へ向けて確認作業を行う場合、最終的な条件(待遇面)や就業開始日などの確認を行う必要があります。採用した後に問題となるケースとして、条件(待遇面)の内容などが当初に聞いた話と違うことがよくみられます。面談(面接)時に確認したとしても再度、最終段階でメッセージにより相手の候補者へ確認するように心掛けましょう。
上記のプロセスを踏まえて最終、間違いのないようにしてから内定通知書をドキュメントから作成し相手の候補者へ送るようにしましょう。

候補者を採用する /「お仕事をお願いする」

候補者へ「お仕事をお願いする」をする

内定通知書の作成と提出

お祝い金と「お仕事をお願いする!」のお支払いについて

ヘルプを参照しても問題が解決しない場合、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。